安心の為に定期入れ

快適に仕事しよう

安心の為に定期入れ

電車やバスを使って通勤するようになると、定期券を持つようになります。
最近ではICカード式の定期券になっている公共交通機関が増えて、定期券をお財布などに一緒に入れている人も多いようですが、出来れば定期券は別にして定期入れにいれておく方が安心です。

特に女性の場合は休日に持つバッグは仕事用のバッグと違うものを持ちます。
定期券を利用する場合は一緒に持って休日を楽しむのでしょうが、うっかり入れ替えを忘れてしまった場合、財布も定期券も無い状態では仕事に向かうことが出来ず、自宅に取りに戻るといった無駄な時間がかかってしまい、場合によっては遅刻してしまうことがあるからです。
出来れば定期券は定期入れにいれて、常に仕事用のバッグに入れておくとこのような事態を避けることが出来ます。

またICカードしか入らないような薄い定期入れよりも、小さなポケットのようなものがついていたり、二つ折りの定期入れであれば、二千円ほどを見えないように入れておくと、お財布を忘れた時でも昼食代などの対応が出来るので便利です。

check

最終更新日:2015/1/21