いつでも使えるのがビジネス手帳

快適に仕事しよう

いつでも使えるのがビジネス手帳

スマートフォンやタブレットといったデジタル機器の普及で、ビジネス手帳を持つ人が減ったと聞いていましたが、ここ数年は増えているそうです。
何もかもがデジタル化され、デジタル化されることが当然のように思われている昨今において、なぜ今になってアナログなビジネス手帳なのでしょうか。

それはデジタル画面で見るよりも、全体像をつかみやすいからではないかと思います。
そのポイント、ポイントについてはデジタルでも十分対応できるのですが、一日の予定であったり、週間の予定、月間の予定、また年間の予定などといった全体をつかみたい時にはビジネス手帳が便利なのです。

またデジタル機器はバッテリーが切れれば使えませんし、インターネット環境がないところでも利用に困ることがあります。
ですがビジネス手帳は場所も時間も選ばずに利用できるのです。
大切な連絡先や覚書などをビジネス手帳にも記入している人は多いようです。
情報に保険をかけるのも社会人としての責任ではないかと思います。

Valuable information

2017/2/9 更新